お知らせ

現在サーバシステムの不具合で、1.ロコモコーディネーター / 2.自治体 双方のメールマガジン発信さらには申請フォームが正常に作動しません。しばらくはこのページから随時情報を発信しておりますのでよろしくご了承ください。 

・2019/06/20

第2回  ー医療と介護の総合展2019東京ー ロコトレ実演派遣依頼

以下企画へのロコモコーディネーター派遣依頼です。特に関東圏在住でご都合のよろしい方おられましたら、以下事務局までご一報ください。                            本企画はロコモコーディネーター資格継続のための活動実績(実地活動1単位)対象となります。

*東京臨床整形外科医会のご仲介により、派遣していただけることになりました。有難うございました。 (6月27日)

(目  的) 医療・介護従事者に対するロコモ予防体操およびロコモコーディネーター活動の普及

(企画運営) 祐徳薬品工業株式会社

(概  要)

・展示会名 : 第2回 医療と介護の総合展 2019 東京

・会  期 : 2019年10月23日(水)~25日(金)

10時~18時(25日のみ17時)

・場  所 : 幕張メッセ

・対  象 : 医療・介護関係者、一般関係企業、自治体 等

(内  容) 祐徳薬品展示スペースでのロコモコーディネーターによるロコトレ実演

・ ロコモコーディネーター 2〜4名

・開催3日間のうち1~2日間。1日あたり約1時間ないし2時間

・1時間に2回 各15分のロコトレ実演

・日当

1)1日1時間   5,000円(ロコトレ 15分 / 時間 ×2回)+交通費
2)1日2時間 10,000円(ロコトレ 15分 / 時間 ×2回 ×2)+交通費

*その他詳細につきましては企画担当者よりご連絡の上、ご都合・ご要望に沿うようにさせていただきます。

 

*******************

ロコモコーディネーター研修会事務局

〒104-0041 東京都中央区新富1-8-6 SSビル3階

一般社団法人 会議支援センター  担当 菅野 剛

FAX:03-6222-9875   E-Mail: kan-no@a-csc.org

※ご連絡はFAXまたはE-Mailにてお願い致します。

*********************

・2019/06/12

「ロコモコーディネーター資格継続のための単位取得研修会」のご案内

(講演会名) 第371回福岡臨床整形外科医会教育研修会

(開催日)  令和元年10月6日(日)

(会 場)  アクロス福岡 4F 国際会議場

〒810-0001 福岡市中央区天神1−1−1 TEL:092-725-9111

(主催団体名)福岡臨床整形外科医会

(演題 / 演者名)2演題・2単位です。

1. 肩、肘を悩ます痛みの診(み)つけ方、治し方 (60分)

久留米大学医療センター 整形外科・関節外科センター助教

中村 秀裕

2. あなたの脚は大丈夫? 〜股・膝の病気と治療〜 (60分)

久留米大学医療センター 整形外科・関節外科センター院長・教授

大川 孝浩

 

・2019/06/11

第15回 新潟市資格取得研修会のお知らせ

下記の日程で第15回資格取得研修会(新潟市)を実施致します。多数の皆様のご参加をお待ちしております。

(日 時)  2019年 7 月28日(日)         9:00~16:30 (予定)

*6 時間の講義受講後に修了試験を実施

(場 所)  新潟ユニゾンプラザ 大研修室  〒950-0994 新潟市中央区上所2丁目2番2号

https://www.unisonplaza.jp/access/

(定 員) 180名

(主 催)  特定非営利活動法人全国ストップ・ザ・ロコモ協議会 (SLOC)

(応募資格)

・医療系資格 保健師、看護師、准看護師、理学療法士、作業療法士、日本運動器科学会が実施する運動器リハビリテーションセラピスト研修認定を受けた者

・介護系資格 主任ケアマネージャー、5年以上の実務経験を有する介護福祉士

注1)なお資格対象者は、医療機関、介護施設又は地域包括支援センター等に所属していることが条件です。資格要件等を満たさなくなった場合には、ロコモコーディネーター研修認定資格を喪失します。勤務先変更は速やに協議会までご報告ください。

注2)運動器ハビリテーションセラピスト研修認定資格保持者で、柔道整復師、あんまマッサージ師のみ所持されている場合は、所属医療機関が変わると(同一法人以外)セラピスト研修認定資格喪失となり、ロコモコーディネーターの資格も喪失します。

注3)主任ケアマネージャー、介護福祉士の場合は医療機関、介護施設又は地域包括支援センター等に所属していることを条件とします。

(申込方法)下記方法のどちらかでお申し込みください。

(1)オンラインでの申込み

申込URL:https://www.gakkai-net.com/sloc/015/

上記の「ロコモコーディネーター研修会申込書」にアクセスいただき、必要事項を入力してお申込みください。

1.申し込み時に「受付番号」が表示されますのでお控ください。

2.申込後2週間以内に資格証明の書類を事務局宛ご送付ください。

3.その際、封筒の表に「受付番号」を朱書きください(例:受付番号 ○○○)。

4.申込内容及び証明書の確認をもって受付完了となります。

5.受付完了約2週間後に受講票を送付いたしますので、当日持参ください。

(2)郵送での申込み

下の申込書をダウンロード。ご記入いただき、 資格証明書を同封の上、下記事務局までご郵送ください。 受付完了約2週間後に受講票を送付いたしますので、当日持参ください。

*第15回ロコモコーディネーター資格取得研修会申込書はこちら

(申込期間)6月11日(火)9:00am  〜 7月16日(火)5:00pm

締切を1週間延長しました。 奮ってご参加ください。

(受講費用)10,000円(昼食・テキスト代を含みます。)

*当日会場で申し受けます。

(お問合せならびに資格証明など送付先)

ロコモコーディネーター研修会事務局

〒104-0041 東京都中央区新富1-8-6 SSビル3階

一般社団法人 会議支援センター  担当 菅野 剛

FAX:03-6222-9875   E-Mail: kan-no@a-csc.org

※ご連絡はFAXまたはE-Mailにてお願い致します。

 

・2019/06/07

「ロコモコーディネーター資格継続のための単位取得研修会」のご案内

再度「ロコモコーディネーター資格継続のための単位取得研修会」のご案内です。

「第32回日本臨床整形外科学会学術集会まほろば関西」の中で資格継続のための単位取得研修会を開催します。資格継続には5年間で5単位取得が必要です。ぜひご参加ください。

なお今回はセラピスト、ロコモコーディネーター有資格者合同の研修会です。

両資格とも完全受講で、4単位までの取得が可能です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*日 時:2019年7月14日 午後1時~5時20分

*場 所:神戸商工会議所 3階 神戸市中奥港島中町61

*受講料:無料

*学会当日参加費:8,000円

演 題:

・演題1 13:00~14:00

下肢の疾患とリハビリテーション

小坂 元  小坂整形外科医院院長

・演題2 14:05~15:05

ロコモティブシンドロームに関する上肢障害

峠 康   和歌山労災病院手外科部長

・演題3 15:15~16:15

脊椎疾患のリハビリテーション

猿橋 康雄 いざわ整形外科クリニック院長

・演題4 16:20~17:20

ロコモの予防と治療のためのリハビリテーション

和田 孝彦 オサダ整形外科クリニック院長

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

・2019/06/01

第1回資格継続申請審査の結果、計244名(浜松会場:160名 / 宮崎会場 / 84名)の方がさらに向後5年の資格を継続することになりました。

・2019/05/21

今年7月のJCOA学会(神戸市)の中で「ロコモコーディネーター資格継続のための単位取得研修会」を開催します。ふるってご参加ください。

*資格継続のための活動実績はこちら

第32回JCOA学術集会・まほろば関西ロコモコーディネーター資格継続研修会

日 時:2019年7月14日 午後1時~5時

場 所:神戸商工会議所 3階

神戸市中奥港島中町61

申 込:

研修会そのものの受講料は無料ですが、第32回JCOA学会への参加申込をお願いしています。
1)参加申込
http://www.congre.co.jp/32jcoa/registration/index.html
2)セラピスト・ロコモコーディネーター資格継続研修会参加申込
http://www.congre.co.jp/32jcoa/locomo/index.html

研修会事前参加登録費(メディカルスタッフ):7,000円

 当日学会参加し、会場受付で申込

 研修会当日参加費:8,000円

*以下4単位の講義:要完全受講

演 題:

・演題1 13:00~14:00

下肢の疾患とリハビリテーション

小坂 元  小坂整形外科医院院長

・演題2 14:05~15:05

ロコモティブシンドロームに関する上肢障害

峠 康   和歌山労災病院手外科部長

・演題3 15:15~16:15

脊椎疾患のリハビリテーション

猿橋 康雄 いざわ整形外科クリニック院長

・演題4 16:20~17:20

ロコモの予防と治療のためのリハビリテーション

和田 孝彦 オサダ整形外科クリニック院長

 

・2019/04/14

第14回 LC資格取得研修会(浜松市)修了試験は全員合格されました。

おめでとうございます。

*日時  2019 年 4月 7日 (日) 09:00~17:30

*会場  えんてつホール

*合格者数:92名(受講者数92名)

静岡 55   愛知 15   石川 06   東京 04   兵庫 03   北海道・埼玉 各 02   神奈川・山梨・滋賀・和歌山・福岡 各 01

*内訳(重複資格保持者05名)

(医療系)理学療法士 58 (59.8%)・看護師 16・作業療法士07・保健師 02・准看護師 02・セラピスト 0

(介護系)主任ケアマネ 06・介護福祉士 06

*所属施設

病院・診療所 62  ・介護施設 19 ・地域包括支援センター 08  ・  行政関連施設(県庁・市役所・町役場)02・教育施設 01

 

・2019/01/20

浜松および宮崎会場でロコモコーディネーター資格を取得された方々へ

本年3月末日をもって、資格期限5年満了を迎えます。

該当する有資格者の方のお手元へは、すでに資格継続審査申請に必要な書類一式が届いていることと存じます。

資格継続をご希望の方は、有効期限日までに下記書類を全てご用意の上、研修会事務局までご送付ください。

本法人資格認定委員会にて審査を行い、理事長が今後5年間の資格を正式に認定致します。

認定者には所属機関名及び氏名等を名簿に記載し、新たに資格継続証を交付致します。

改めてSLOCホームページより手順をご確認の上よろしくお手続きのほどお願い申しあげます。

*「資格継続のための活動実績について」はこちら

● 資格継続証は以下ようなのデザインで、名刺サイズのプラスティックカードを予定しています。

 

(資格有効期限日)

2019年03月31日

(審査登録料)

10,000円

(資格継続審査料 8,000円 登録料 1,000円 名簿管理料 1,000円)

同封「払込取扱票」にご記入の上お近くの郵便局でお手続きください。

(同封書類)

1.資格継続申込書

2.活動実績報告書

3.異動報告書(すでに提出がお済みの方は結構です。)

2.3.は以下ページからもダウンロードできます。

*「資格継続のための活動実績について」はこちら

4.審査登録料払込取扱票

5.返信用封筒

ご不明な点は研修会事務局までお尋ねください。

*********************

ロコモコーディネーター研修会事務局

【お問い合わせならびに書類送付先】

〒104-0041 東京都中央区新富1-8-6 SSビル3階

一般社団法人 会議支援センター  担当 菅野 剛

FAX:03-6222-9875   E-Mail: kan-no@a-csc.org

※ご連絡はFAXまたはE-Mailにてお願い致します。

*********************

 

・2018/12/27

現在サーバシステムの不具合で、1.ロコモコーディネーター / 2.自治体 双方のメールマガジン発信さらには申請フォームが正常に作動しません。しばらくはこのページから随時情報を発信しておりますのでよろしくご了承ください。 

・2018/12/15

第13回ロコモコーディネーター資格取得研修会修了試験の結果、受講者98名全員が合格しました。

*日 時 2018 年 12 月 02 日(日) 9:30~17:00

*場 所 堺市総合福祉会館 〒590-0078 堺市堺区南瓦町2番1号

*合格者数:98名(受講者数98名)

大阪75 静岡04 福岡04 埼玉03 愛知02 広島02 千葉01 富山01 福井01 長野01 三重01 京都01 岡山01大分01

*内訳(重複資格保持者15名)

(医療系)理学療法士 51 (48.1%)・看護師 30・保健師 14・作業療法士10・准看護師 09

セラピスト09

(介護系)主任ケアマネ 10・介護福祉士09

・所属施設

病院・診療所 66 ・地域包括支援センター 11・介護施設 16

行政関連施設(県庁・市役所・町役場)03・教育施設 02

・2016/08/04

SLOCは当初地域サロンなど現場で参加者に直接ロコトレの指導にあたるボランティアを「ロコモ普及指導員」と称し、その養成に関する規則を制定した上で準備を進めていましたが、自治体は各々スピード感をもって独自にボランティアを養成、資格を付与した上で既に活動を開始しています。よってSLOCは現在「普及指導員」の養成には直接関与せず、自治体の要請に応じ、ロコモコーディネーターを養成講座講師として派遣するに留めている状況です。その際地域によって以下「予防教室運営マニュアル」に則り「養成講座テキスト」を使用しています。

*ボランティア養成講座・予防教室運営マニュアル

ボランティア養成講座カリキュラムモデルとして「養成講座テキスト」ならびに「予防教室運営マニュアル」を掲載します。ご自由にお使いください。

ロコモ普及員(ボランティア)養成講座テキスト

ロコモ予防教室運営マニュアル

ロコモコーディネーター専用ページについて

2017年度末までに、要支援対象者に対する介護サービスが市町村事業に完全移行することが決定したことを受け、各自治体ではロコモ予防体操の住民への普及啓発を目的に、地域の民生委員や老人会役員などボランティアを対象に、現場で直接予防体操等を指導する「指導員・普及員」の養成を独自に進めていこうとする動きが始まっています。

私たちが養成する「ロコモコーディネーター」は、自治体と在宅あるいはサロンなどの間に入り、直接体操指導を行うボランティアに対し、その養成ならびに派遣、調整(コーディネート)を担うことを役割と考えており、今後煩雑を極めると推測される介護予防事業の流れを、円滑に進める手段の一助になればと願っています。

受講資格対象者は原則として、地域包括支援センターや医療機関ならびに介護施設に所属する医療、介護系の有資格者に限定しています。

これまで第1回資格取得研修会は2014年06月29日浜松市、第2回12月07日宮崎市(宮崎大整形外科 帖佐悦男教授)、第3回2015年07月26日三島市、第4回11月29日さいたま市、第5回2016年06月19日大阪市、第6回11月20日東京、第7回2017年01月22日鹿児島市、第8回06月11日福岡市、第9回11月12日岡山市、第10回2018年03月18日広島市、第11回07月01日仙台市、第12回09月02日名古屋市、第13回12月02日堺市、2019年04月07日浜松市において開催されています。

有資格者の方々はすでに各地のイベントでロコモ啓発活動に取り組んでおられ、その際SLOCホームページ内の資料をご利用いただいています。また、講師となって在宅もしくはサロンなどで直接ロコトレ(ロコモ予防体操)指導に携わるボランティアに対し、養成講座の開催やロコモ予防教室の運営に関与している方もおられます。

これらの活動は全てロコモコーディネーター資格継続のための「活動実績」となりますことを申し添えます。「活動実績報告書」は以下ページ内からダウンロードできます。

資格継続のため活動実績について

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*今後の資格取得研修会予定

・2019年07月28日(日)  新潟市  新潟ユニゾンプラザ

・2019年12月15日(日)  高松市  かがわ国際会議場

・2020年04月05日(日)  札幌市  かでる2・7北海道立道民活動センター

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

更新日2019/07/09