「ロコモティブシンドローム(運動器症候群)」をストップ NPO法人 全国ストップ・ザ・ロコモ協議会 SLOC(エスロック)

MENU

8.ロコモキャラバン in 熊本市(復興キャラバン)

第7回ロコモキャラバン in 熊本市  (復興キャラバン)

4月14日で震災ちょうど1年。pendingとなっていた「キャラバン」が1年越しに実現しました。市のシンボルであり、市民の心の支えでもある熊本城は折しもさくら満開。本丸まで入ることはできませんでしたが、櫓門石垣の損壊と同空間で繚乱するさくら並木のcontrastは、一種異様な風情を呈していました。完全修復には20年500億超と聞きました。浦門先生、高橋先生、岩倉先生、鬼木先生、そして松原三郎先生には大変お世話になりました。皆様一様に前を向いておられます。松原先生のキャッチコピー「負けんばい、熊本!肥後もっこすの意地ば、見するばい!」まさにこの通りだと実感しました。

地震直後から約1ヶ月間、JCOA/SLOCメーリングリストに寄せられた書き込みを時系列で「会員の部屋」に収めております。ぜひこの機会に今一度ご縦覧ください。(文責 二階堂元重)

・ML時系列(会員の部屋) http://sloc.or.jp/kaiin/?page_id=1815

 

*******************************

テ ー マ:「大人のロコモと子どもロコモ」

日  時:平成29年4月9日(日)14:00~16:00

場  所:テルサホール(ホテル熊本テルサ)

主  催:SLOC(全国ストップ・ザ・ロコモ協議会)

後  援:熊本県、熊本大学整形外科学教室、熊本県医師会、熊本市医師会、

熊本県看護協会、熊本県理学療法士協会、熊本県作業療法士協会、

熊本言語療法士会

企画制作:NHKエデュケーショナル

参加者数:251 名

<司会進行 久田直子(フリーアナウンサー)>

開会挨拶:全国ストップ・ザ・ロコモ協議会理事長 藤野圭司

講演1:「ロコモって何?」「大人と子供のロコモどう違う?」

おぐに整形外科医院 梅田修二

講演2:「子どもに忍び寄るロコモ」「子どもロコモ対策は?」

全国ストップ・ザ・ロコモ協議会副理事長 林 承弘

質疑応答:

閉会挨拶:熊本県医師会副会長・熊本県臨床整形外科医会会長 高橋 洋

全国ストップ・ザ・ロコモ協議会副理事長 原田 昭

(文責 長谷川利雄)

更新日2017/04/10

Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.