「ロコモティブシンドローム(運動器症候群)」をストップ NPO法人 全国ストップ・ザ・ロコモ協議会 SLOC(エスロック)

MENU

6.市民公開講座 in 中野区

SLOC市民公開講座「子どもロコモー今子どもの運動機能が危ないー」

・会期 平成28年05月19日(木)午後4時開演

・会場 中野サンプラザ 13Fコスモルーム

・内容

開会挨拶               SLOC理事長 藤野 圭司

1.講演「子どもロコモってなんだろう!」

SLOC副理事長 林 承弘

2.講演ならびに実演「正しいウォーキング、ジョギング法」

スポーツジャーナリスト増田 明美氏

閉会挨拶               JCOA理事長 田辺 秀樹

・主催 SLOC全国ストップ・ザ・ロコモ協議会

・共催 JCOA日本臨床整形外科学会

TCOA東京都臨床整形外科医会

中野区教育委員会

日本医師会

近年、子どもたちの運動のやり過ぎによる「スポーツ障害」と、ゲームの普及ならびに外遊び場が少なくなったことなどにより子どもが外で遊ばなくなったことからくる「運動不足」の二極化が問題になっています。こうした状況下危惧されるのは、生活習慣が改善されないまま大人になり、メタボや運動器の機能不全、若者の骨粗鬆症などロコモの予備群を増やしてしまうことです。
今回、林承弘SLOC副理事長による「子どもロコモについて」講演ならびにスポーツジャーナリスト増田明美さんによる講演と、正しいウォーキング、ジョギング法についての実演指導を通じ、広く一般市民と「子どもロコモ」について考える機会を設けました。

フォトムービー(久保谷 康夫先生作)はこちら

更新日2016/05/23

Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.