「ロコモティブシンドローム(運動器症候群)」をストップ NPO法人 全国ストップ・ザ・ロコモ協議会 SLOC(エスロック)

MENU

4.整形外科外来アンケート調査

整形外科外来アンケート調査

我々SLOC委員会は、外来患者および家族を対象に、ロコモに対する認知度と理解度について、直接聞き取り調査を行いました。調査に参加したのは、計4,563名です。質問は「三者択一」とし、(2)聞いたことはあるが、意味は知らない。プラス(3)意味を知っている。を「認知度」,(3)意味を知っている。を「理解度」と定義づけました。「年代別」は各々の人口が25%づつになるように分割しました。結果、男女別・年齢別のグラフを見ると、51歳~64歳女性が認知度、理解度ともによく、30歳以下ならびに65歳以上は男女とも認知度、理解度が悪いことがわかりました。
大変興味深いのは、「認知度」は36.3%と、日整会のウェブ調査結果36.1%とほぼ一致していました。
しかしながら、理解度は15%以下と大きく下回っていました。特に65歳以上は、ロコモ対策が早急に必要な年齢層でありながら、認知度・理解度が低く、また、ネットを使う方が少ないので、紙媒体や対面での啓発が必要と考えられます。

*詳細はこちらへ
整形外科外来「認知度・理解度」調査結果のまとめ
(「パスワード」が必要です。)

Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.