「ロコモティブシンドローム(運動器症候群)」をストップ NPO法人 全国ストップ・ザ・ロコモ協議会 SLOC(エスロック)

MENU

大規模アンケート調査

  • HOME »
  • 大規模アンケート調査

大規模アンケート調査

今後自治体との連携下に地域に密着したロコモ啓発活動を展開していくうえで、各自治体の「ロコモ」に関する意識、実態を調査すると同時にSLOC活動内容の紹介も併せて調査票を郵送しました。さらに全国教育委員会に対して「こどもとロコモ」に関するアンケート調査を行いました。
結果、全国1,964自治体のうち918施設(46.7%)、全国1,789教育委員会のうち802施設(44.8%)から回答が得られました。このように非常に高い回収率を達成できた理由としては、ロコモに対する自治体、教育委員会の関心の高さおよびインターネット利用による回答の簡便さがあったと思われます。

また「ロコモ認知度」国民アンケート調査として、外来を訪れた患者さんならびにご家族4,563名を対象に「ロコモ認知度と理解度」についての「直接聞き取り調査」を行いました。結果は「認知度」36.3%,「理解度」(意味を知っている。)14.9%でした。この数字は日本整形外科学会による2014年度のウェブ調査結果とほぼ一致していました。

「ロコモ」という言葉が広く浸透してもロコモ対象者が減らないようでは意味がなく、今後は「運動器症候群」としての内容を十分「理解」してもらえるよう、さらにきめの細かい啓発・予防活動を続けてゆきたいと考えています。

自治体の皆様へ

ロコモスライド(医師会仕様30枚ならびにダイジェスト版19枚)をご覧ください。
よろしければご自由にダウンロードの上、ご使用いただければ幸いです。

なおこのページは保護されています。
表示にはパスワードをご入力ください。
ロコモスライドはこちら

Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.